Departmental Bulletin Paper マーケティング調査による地域活性化の試み ―マーケティング調査法講習会による野々市市の商店街活性化プロジェクトの事例報告―;Revitalization for Small Retailers in Local Community based on Training Sessions of Marketing Surveys

武市, 祥司;Shoji, TAKECHI  ,  田中, 吉史;Yoshifumi, TANAKA  ,  神宮, 英夫;Hideo, JINGUU  ,  竹内, 諭;Satoshi, TAKEUCHI  ,  林, 学;Manabu, HAYASHI

(23)  , pp.75 - 82 , 2015-11-17 , 金沢工業大学
本稿では、平成26 年度COC 事業「マーケティング調査法講習会による野々市市の商店街活性化プロジェクト」の取り組みを報告する。心理情報学科と経営情報学科が協同した本プロジェクトでは、両学科の学生がチームを組んで、本学近隣地域の店舗を対象とした経営改善のためのマーケティング調査の活動を行うとともに、地域商店の経営者を対象として、学生を講師とするアンケート調査講習会を実施した。これらの活動を通して、参加学生は授業で履修した様々な調査手法を現実の問題解決に役立てることを学び、その結果として修得すべき能力の向上が確認された。また、地域の店舗も、顧客に対する調査を通して、顧客が持つ商店や商品のイメージを把握することができ、ニーズを把握することの重要性を理解するきっかけとなった。;This article discussed an activity of promoting Kanazawa Institute of Technology (KIT) as the Center of Communities (COC) in Japan. The activity aimed the revitalization for small retailers in the local community near KIT campus based the training sessions of marketing surveys. We planned the learning course, which was lectured by KIT students, for owners and managers of local small retailers. We anticipated that the teaching students would understand deeply to take lectures to others, and grasp real problems in the everyday world. And, we also anticipated the owners and managers would obtain the fundamental knowledge and skills of marketing survey. Some owners and managers of local small shops eventually took the lectures in the course, and collaborated with our students. Finally, we confirmed the growth and development of the students’ general skills for working and the satisfaction of the local members.

Number of accesses :  

Other information