Departmental Bulletin Paper エンジニアのためのファイナンス教育;Corporate Finance Education for Graduate Engineering Students

熊井, 泰明;Yasuaki, KUMAI

(22)  , pp.157 - 164 , 2015-03-31 , 金沢工業大学
エンジニアが将来起業、あるいは社内ベンチャーに取り組む際、投下資本とリターンの関係を適切にとらえ、かつ説得力を持って資金調達のためのプレゼンテーションが出来るよう、ファイナンスの基本について実践的に取り組むことを目的として、大学院共通科目としてファイナンス特論を開講した。2 期にわたって実施した結果、ファイナンスや経営に基本的な知識を持たない学生でも、極めて高い意欲を持って取り組んでいることが、アンケート結果に表れた。学生数、授業の構成などに改善の余地はあるが、工学系の学生にとって、社会科学系統の知識を実践的に身に付けることが「自ら考え、行動するエンジニア」の育成に貢献できると考えられる例となった。;The Department of Management conducted “Finance” for graduate engineering student last two consecutive years. The class offers fundamental ideas of financial management, such as capital asset pricing model, weighted average cost of capital, capital expenditure and merger and acquisitions. The result of after class questionnaire indicates that students enjoyed the class and learned basic ideas regarding decision making processes and financial activities of corporations.

Number of accesses :  

Other information