Departmental Bulletin Paper 録画された口頭発表のチーム評価とその影響;The Impact of Team Evaluation on Videoed Oral Presentations

久恒, 彩子;Ayako, HISATSUNE

(22)  , pp.23 - 31 , 2015-03-31 , 金沢工業大学
ISSN:13421662
Description
リーディングの授業を学生主体にするために、筆者は学生のグループによる口頭発表を授業に取り入れた。また、その口頭発表を録画し、学生に自分のグループの口頭発表を見せ、客観的に評価し、改善する機会を与えた。この研究は、学生の口頭発表を録画して見せることによりプレゼンテーション能力が高まるかどうかを調査することを目的としている。参加者は286 名の金沢工業大学の学生である。データの収集には、アンケートとルーブリック(評価項目)を使用した。結果として、録画された口頭発表のチーム評価は、学習のプロセスにより積極的に関わらせ、プレゼンテーション能力が高まることを示唆するものである。;In order to make reading classes student-centered and interactive, the author of this article incorporates oral team presentations. Video recordings are used to give students opportunities to objectively evaluate their own oral presentations and make improvements. The aim of this study was to investigate whether or not the use of video as a tool develops and improves student presentation skills. The participants of this study were 286 Japanese students at KIT. A survey and an evaluation rubric for presentations were used to collect data. The results suggest that team evaluation of videoed oral presentations is an effective way of further involving students in the learning process and improving the quality of oral presentations.
Full-Text

http://kitir.kanazawa-it.ac.jp/infolib/cont/01/G0000002repository/000/000/000000026.pdf

Number of accesses :  

Other information