Departmental Bulletin Paper 岩手県三陸沿岸を流れる小河川に生息する淡水魚類相(研究ノート)

鈴木 , 正貴

18pp.197 - 208 , 2016-03 , 岩手県立大学総合政策学会
ISSN:1344-6347
Description
 岩手県三陸沿岸を流れる小河川に生息する淡水魚類に着目し、東北地方太平洋沖地震による津波発生後におけるこれらの生息状況の把握を試みた。2012年と2013年の2カ年にわたって47カ所を採捕調査した結果、以下の事が明らかとなった。1)8科22種類の淡水魚の生息を確認した。2)小河川に生息する淡水魚の特徴の一つとして、ハゼ科などの通し回遊魚が優占し、一方で一次的淡水魚の種数が少ないことを確認した。3)一次的淡水魚は、津波による個体数減少の可能性が示唆された。4)震災復興に伴う工事等によって、淡水域と海水域とのネットワークが分断されることで、通し回遊魚の個体数減少が危惧された。5)確認された一次的淡水魚のうち、ドジョウとギンブナについては、圃場整備等の環境改変による個体群の減少・消失が危惧された。
Full-Text

https://ipu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=85&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information