Departmental Bulletin Paper 専門職養成課程における地域アセスメントの視点の相違
Difference of viewpoint of community assessment in professional education

高木, 寛之  ,  大津, 雅之  ,  田中, 謙  ,  高木, 寛之  ,  大津, 雅之  ,  田中, 謙  ,  TAKAGI, Hiroyuki  ,  OTSU, Masayuki  ,  TANAKA, Ken  ,  タカギ, ヒロユキ  ,  Takagi, Hiroyuki  ,  オオツ, マサユキ  ,  Otsu, Masayuki  ,  タナカ, ケン  ,  Tanaka, Ken

12pp.125 - 137 , 2017-03-16 , 山梨県立大学
ISSN:2187-4344
NCID:AA12124797
Description
本研究では、ソーシャルワーク実践現場として地域包括支援センターで活躍する社会福祉士と保健師に着目し、養成過程における地域アセスメントの視点の相違について明らかにし、今後の専門職養成への示唆を得ることを目的とした。その結果、地域アセスメントについて、両専門職養成課程において、語られる文脈に違いはあるものの、その項目については共通項を見出すことができ、地域の人々の状況や取り巻く地域資源だけでなく、文化やシステムの状況といった理解の必要性も重視していることがわかった。一方で、社会福祉士養成過程は、地域アセスメン項目やポイントを羅列するだけに留まり、保健師(看護師)養成過程では、地域をコアとサブシステムという構造的に把握し、データの例示と視点と判断・解釈の例示というそれらをより具体的に理解するための思考の枠組みと方向性を示している点に大きな違いがあった。
Full-Text

http://libweb.nlib.yamanashi-ken.ac.jp/infolib/user_contents/02/G0000002repository/khk2017011.pdf

Number of accesses :  

Other information