Departmental Bulletin Paper 教育と臨床の連携強化を図るための現状・課題と方策 : 大学教員および臨床看護師への調査から

流石, ゆり子  ,  小山, 尚美  ,  渡邊, 裕子  ,  村松, 照美  ,  名取, 初美  ,  吉澤, 千登勢  ,  上條, 優子  ,  遠藤, みどり  ,  伏見, 正江  ,  茂手木, 明美  ,  山本, 奈央  ,  高岸, 弘美  ,  植田, 美由紀  ,  飯野, みゆき  ,  赤池, ひさ子  ,  土肥, 良子  ,  流石, ゆり子  ,  小山, 尚美  ,  渡邊, 裕子  ,  村松, 照美  ,  名取, 初美  ,  吉澤, 千登勢  ,  上條, 優子  ,  遠藤, みどり  ,  伏見, 正江  ,  茂手木, 明美  ,  山本, 奈央  ,  高岸, 弘美  ,  植田, 美由紀  ,  飯野, みゆき  ,  赤池, ひさ子  ,  土肥, 良子  ,  SASUGA, Yuriko  ,  KOYAMA, Takami  ,  WATANABE, Yuko  ,  MURAMATSU, Terumi  ,  NATORI, Hatsumi  ,  YOSHIZAWA, Chitose  ,  KAMIJO, Yuko  ,  ENDO, Midori  ,  FUSHIMI, Masae  ,  MOTEGI, Akemi  ,  YAMAMOTO, Nao  ,  TAKAGISHI, Hiromi  ,  UEDA, Miyuki  ,  IINO, Miyuki  ,  AKAIKE, Hisako  ,  DOHI, Yoshiko  ,  サスガ, ユリコ  ,  Sasuga, Yuriko  ,  コヤマ, タカミ  ,  Koyama, Takami  ,  ワタナベ, ユウコ  ,  Watanabe, Yuko  ,  ムラマツ, テルミ  ,  Muramatsu, Terumi  ,  ナトリ, ハツミ  ,  Natori, Hatsumi  ,  ヨシザワ, チトセ  ,  Yoshizawa, Chitose  ,  カミジョウ, ユウコ  ,  Kamijo, Yuko  ,  エンドウ, ミドリ  ,  Endo, Midori  ,  フシミ, マサエ  ,  Fushimi, Masae  ,  モテギ, アケミ  ,  Motegi, Akemi  ,  ヤマモト, ナオ  ,  Yamamoto, Nao  ,  タカギシ, ヒロミ  ,  Takagishi, Hiromi  ,  ウエダ, ミユキ  ,  UEDA, Miyuki  ,  イイノ, ミユキ  ,  Iino, Miyuki  ,  アカイケ, ヒサコ  ,  Akaike, Hisako  ,  ドヒ, ヨシコ  ,  Dohi, Yoshiko

Description
本研究の目的は、A大学とB病院の『包括連携協定』の重点項目①共同研究の推進と看護研究学術集会②人材交流・人事交流③実習指導体制の強化の3項目について現状・課題を明らかにし、これを踏まえ④連携のための方策を検討することである。教員、看護師74人にアンケート調査を実施、43人から回答を得た。内容分析法により分析を行った結果、①双方が共同研究と看護研究学術集会の着実な成果を高く評価し、今後継続・推進のための“システム化”が急務であること②双方の強みを活かした人材交流とその活性化、限りあるマンパワーの中での体制作り③臨床教授等制度のさらなる周知と役割・機能の明確化、管理者に留まらず顔の見える関係作り等が課題となった。これらを踏まえ、④双方の関係作り、人事交流の制度化、学生の就職・定着化を意識した取り組み、臨床教授等制度のさらなる充実が必要であり、『包括連携協定』の一層の推進が求められている。
Full-Text

http://libweb.nlib.yamanashi-ken.ac.jp/infolib/user_contents/02/G0000002repository/knk2017005.pdf

Number of accesses :  

Other information