Departmental Bulletin Paper 手のリンパマッサージによる教育実践の成果 : ひらめき☆ときめきサイエンスの実施を通して

遠藤, みどり  ,  加藤, 淳也  ,  前澤, 美代子  ,  中込, 洋美  ,  井川, 由貴  ,  山本, 奈央  ,  遠藤, みどり  ,  加藤, 淳也  ,  前澤, 美代子  ,  中込, 洋美  ,  井川, 由貴  ,  山本, 奈央  ,  ENDO, Midori  ,  KATOH, Junya  ,  MAEZAWA, Miyoko  ,  NAKAGOMI, Hiromi  ,  IGAWA, Yuki  ,  YAMAMOTO, Nao  ,  エンドウ, ミドリ  ,  Endo, Midori  ,  カトウ, ジュンヤ  ,  Kato, Junya  ,  マエザワ, ミヨコ  ,  Maezawa, Miyoko  ,  ナカゴミ, ヒロミ  ,  Nakagomi, Hiromi  ,  イガワ, ユキ  ,  Igawa, Yuki  ,  ヤマモト, ナオ  ,  Yamamoto, Nao

Description
本研究は、高校生16名を対象に行った日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」助成による『ハンドパワーの極意伝授 ! ~見て、聴いて、触れて体験しよう 癒しの科学と実践~』の教育実践の成果を明らかにすることを目的に、プログラム終了後のアンケート調査とハンドマッサージ実施前後の温度変化を赤外線サーモグラフィーにより調査した。結果、対象者の満足感や興味ならびに関心は約9割以上であり、体験学習を通して《プログラム内容への満足感》以外に、《ハンドパワーの実感とケアの大切さ》、《マッサージ効果の実感と他者への活用期待》、《アロマ作成の楽しさと活用期待》を得ていた。また、マッサージの実施前後の手掌温度は、12名に約2℃の変化が認められ、体験を可視化したこともマッサージ効果の実感や満足感を高め教育実践の成果に繋がっていたと考えられた。今後は、さらに体験学習の効果を高められるプログラム内容や方法を検討する必要がある。
Full-Text

http://libweb.nlib.yamanashi-ken.ac.jp/infolib/user_contents/02/G0000002repository/knk2016004.pdf

Number of accesses :  

Other information