紀要論文 学校におけるいじめ内容の特徴に関する研究 : 大学生に対する回顧調査を通して

大原, さつき  ,  田中, 謙  ,  大原, さつき  ,  田中, 謙  ,  OOHARA, Satsuki  ,  TANAKA, Ken  ,  オオハラ, サツキ  ,  Ohara, Satsuki  ,  タナカ, ケン  ,  Tanaka, Ken

1pp.76 - 89 , 2015-03-31 , 山梨県立大学人間福祉学部教育経営研究室
ISSN:2189-0730
内容記述
本研究はY大学の学生に対して学校段階ごとにいじめ内容に関する見聞体験を明らかにするための質問紙による回顧調査を実施した。その結果、学校段階が進むにつれいじめ内容に関する質的な変化が見られたこと等が明らかとなった。そして結果を基に、いじめのジェンダー差の存在が認められるものの、精神的いじめと身体的いじめという単純なくくりで見るのではなく、個人の背景にあるものやその時の状況等多面的にみて対応しておく必要があること、従来のいじめとの共通性がみられた「ネットいじめ」では、媒体の違いに留意しながらも、従来のいじめ対応やいじめ研究で重要だと指摘されている視点や対応策などを参考にする必要性があること等を指摘した。
本文を読む

http://libweb.nlib.yamanashi-ken.ac.jp/infolib/user_contents/02/G0000002repository/khk2015013.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報