紀要論文 中学生の将来イメージに影響を及ぼす要因と家族機能との関連

池田, 幸代  ,  池田, 幸代  ,  IKEDA, Yukiyo  ,  イケダ, ユキヨ  ,  Ikeda, Yukiyo

1pp.19 - 24 , 2015-03-31 , 山梨県立大学人間福祉学部教育経営研究室
ISSN:2189-0730
内容記述
本研究は家族機能から持つ子どもの認識が、将来イメージにどのような影響を及ぼすか、その関連を明らかにすることを目的として、中学生に対する質問紙調査を実施した。その結果、家族の機能が健全に働くことによって、子どもはポジティブな将来イメージを持てるようになるという仮説が部分的に支持された。また自信や満足感より温かな安心や幸福感は、将来イメージをポジティブにとらえるのみならず、具体的で現実的な将来イメージの構築に関与する可能性が考えられた。従って、特に中学生という進路決定の大きな転換期には、家族だけではなく保育者や教育者も指導において、子どもを励まし、肯定し、自分への満足感を高めるのみならず、愛情豊かに育み、その愛情を子どもに伝えることが有効なキャリア教育になり得ると考えられる。
本文を読む

http://libweb.nlib.yamanashi-ken.ac.jp/infolib/user_contents/02/G0000002repository/khk2015007.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報