Departmental Bulletin Paper 「夢見通りの人々」(第四章)論 ―竜一と明美の物語―
A Study of Chapter Four of "The People of Dream Street" : the Story of Ryuichi and Akemi

藤村, 猛  ,  Takeshi, Fujimura

Description
「夢見通りの人々」第四章は、タツミ精肉店の竜一と娼婦・明美の交流が描かれている。竜一は幼いときの母の死から孤独であり、粗暴さから女たちに愛されない。だが、明美は彼に愛情を抱き、身をもって彼に彼自身を見せる。その結果、竜一は自分が廃墟との実感を持ち、明美と別れる。この章は、淫蕩にして他者から理解されない孤独な男(竜一)と、そんな彼を愛する女(明美)の出会いと別れの物語である。
Full-Text

https://yasuda-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=428&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information