紀要論文 チーム学校と学校図書館

安藤, 友張

内容記述
本稿では、文部科学省の教育政策用語としての「チーム学校(チームとしての学校)」を検討する。「チーム学校」をめぐる議論の主な論点の整理を行い、日本の学校における多種多様な専門職による協働・連携の可能性を検討する。「チーム学校」との関連において、学校図書館に求められる新たな役割やその可能性についても考察する。
 The purpose of this paper is to examine “team schools (school as a team)” as an education policy terminology of the Education, Culture, Sports, Science and Technology Ministry. This article considers the main points of “team schools” at issue. This study focuses on the possibilities of the collaboration of various professions in Japanese schools. It is argued that we should explore the new roles and possibilities of school libraries in relation to “team schools”.
本文を読む

https://jissen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1880&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報