紀要論文 子どもたちを分断する「包摂と排除の境界線」を越える集団づくり : 異質な者同士がつながり直す「境界越え」の実践の可能性を探る
Group-guidance and the Practice to Cross Over the Border

船越, 勝

68 ( 2 )  , pp.145 - 156 , 2018-02-23
ISSN:13425331
NII書誌ID(NCID):AN00257966
内容記述
本論文では、「包摂と排除の切断線」を基軸に、四重の排除が作り出され、子ども集団がバラバラに切り離される状況のなかで、こうした排除の力学を可視化し、境界越えを可能にしていく子ども集団づくりの指導のあり方を問うた。
本文を読む

http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/files/public/0/3347/20180820134401179931/AN00257966.68(2).145.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報