紀要論文 和歌山県立和歌山商業高等学校における短期・長期インターンシップの現状分析と進路に関する実践的研究
A Study on Analysis of Current Status about the Short and Long Term Internships and the Career Graduation in Wakayama Prefectural Commercial High School

吉川, 好司  ,  佐藤, 史人

68 ( 1 )  , pp.223 - 230 , 2018-01-31
ISSN:13425331
NII書誌ID(NCID):AN00257966
内容記述
本研究は、和歌山県立和歌山商業高等学校における短期インターンシップと長期インターンシップが、生徒の進路決定にどのような進路意識の変化があったのか分析した。短期インターンシップは、生徒の希望する事業所に関係なく希望しない事業所に参加した生徒も効果があることがわかった。長期インターンシップは、期間的に長く継続して就業体験をすることで、実習内容を具体的に深く学べる効果があった。インターンシップは、生徒が卒業後の職業・仕事を考えるうえで、インターンシップによる経験が気づき体験となり、生徒自身の進路選択に一定の効果が認められた。
本文を読む

http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/files/public/0/3306/20180820134445352962/AN00257966.68(1).223.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報