Departmental Bulletin Paper 銀行制度と並存する金融ミニマーケットの形成-金融黎明期のネパール農村における回転講(RoSCAs) の事例研究-

岡本, 眞理子

54pp.1 - 29 , 2017-03-31 , 日本福祉大学経済学会
ISSN:0915-6011
NCID:AN10367370
Description
 1990 年代に, ネパールでは自主的に組織された信用組合や官・民のマイクロファイナンス機関が次々と登場した. それにもかかわらず, 他方では, 回転金融講の組織化も活気を帯びていた. 本論文では, ネパール南部の一農村における回転講について, それらの担い手, およびその運営実態を, その利回りも含めて分析し, 農村金融市場における役割について説明を試みた.
Full-Text

https://nfu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2822&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information