Departmental Bulletin Paper 保育人材確保に関する現状と課題-保育士雇用環境アンケート調査の結果から-

工藤, 歩  ,  久保, 隆志  ,  髙木, 博史

Description
 近年における女性の社会進出や核家族化の進行は,子どもの子育て環境にも大きな影響を与えることになった.とくに「バブル景気」崩壊後は,生活の糧を得るための女性の社会進出が急激に増える一方で,核家族化などにより家族のあり方や女性の労働に対する価値観が大きく変化することになった. また,子育て環境が変化する中で待機児童問題が顕著化,深刻化してきたが,今日,そうした子育て環境の中核を担う保育所の運営や保育士の待遇は既に限界を迎えているといえる.そして,その要因は,「小泉基礎構造改革」と同時並行で行われた「社会福祉基礎構造改革」であることを明らかにし,こうした制度の行き詰まりを保育現場の実態調査より探っていくことを目的としている. 本稿では,合計175 通のアンケート配布を行い,保育士の雇用環境の実態調査を試み,その分析を踏まえ今後の保育士の人材定着と確保に対する方策と展望を提示した.
Full-Text

https://nfu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2812&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information