紀要論文 教学IR のための学修ポートフォリオ作成マクロプログラムの開発

杉山, 明子  ,  大橋, たみえ  ,  滝川, 俊也

内容記述
大学はその建学の精神を具現化するために学位授与の方針、教育課程編成・実施の方針、入学者受け入れの方針という3 つの方針を策定し、教育を行っているが、教育の質的転換や教育の質保証への取り組みも求められている。教育の質保証の基盤となるものはエビデンス(根拠)であり、それに基づいたファカルティ・ディベロップメント(FD)活動を行って教育の質向上のためのPDCAサイクルを確立することが喫緊の課題となっている。教育に関するデータを集積・分析して、それらの情報を教学マネジメントに提供し、教育改善につなげていく活動を教学IRという。教学IRにおいて在籍学生の学修過程(ラーニング・プロセス)と学修成果(ラーニング・アウトカム)を把握し、厳正かつ客観的な評価方法を開発することがエビデンスに基づく教育の質保証に必要である。今回、著者らは学生個々人の学修過程と学修成果を把握するための学修ポートフォリオ作成マクロプログラムを開発し、歯学部2学年の学生に学修ポートフォリオを実際に配布して、学修ポートフォリオについてアンケート調査を行った。その結果、学修ポートフォリオは学生個々人が自身の学修成果を把握するだけでなく、自己の学修過程を振り返るうえできわめて有益な資料となることが学生へのアンケート調査結果から判明した。Universities frame three policies:diploma policy, curriculum policy, and admission policy, and educate students to realize their founding spirit. This also requires changing for providing assurance of the educational quality. The assurance of educational quality must be based on evidence. It is an urgent requirement to establish the Plan-Do-Check-Act (PDCA) cycle through actions for Faculty Development (FD) based on evidence for improvement in education. For its teaching and learning, IR consists of processes that require collection of various educational data, conducting their analysis, and informing management of teaching and learning them, thus linking them to educational improvement. The comprehension of the learning processes and the outcomes obtained by students and development of rigid and objective evaluation methods in IR for teaching and learning are needed for assurance of educational quality based evidence. Therefore, we developed a macro program for creating learning portfolios to visualize the learning process and learning outcome of each student. We distributed a portfolio to each student in the second year in Asahi University School of Dentistry as well as questionnaires about the portfolio. The results demonstrate that the portfolio functions not only as a tool for understanding learning outcomes but also provides useful data of learning processes regarding students’ introspectiveness for the questionnaires.
本文を読む

https://asahi-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5385&item_no=1&attribute_id=97&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報