紀要論文 日中間の越境電子商取引における商品配送モデルの研究
Studies on Delivery Model for Cross-border E-commerce between China and Japan

邬, 少晗  ,  奥山, 徹

内容記述
Cross-border e-commerce amount between China and Japan is increasing year by year. On the other hand, the issue of international shipping costs is a major concern for Chinese consumers, and a way to keep delivery costs as low as possible is needed. In addition, delivery with low cost, represented by EMS, frequent occurrence of lost or damaged cargo along the way, withdrawal of goods, and so on, a more secure and secure delivery system is required. In this paper, we focused on international shipping costs between China and Japan and studied ways to reduce costs. At the same time, we also studied the delivery model to enhance the safety of products.
日中間の越境電子商取引額は年々増加している。その一方で、国際配送コストの問題は中国の消費者には大きな関心事であり、できるだけ配送コストを抑える方法が必要とされている。また、EMS に代表される、コストを低く抑えた配送は、途中経路での荷物の紛失や破損、商品の抜き取りなどが頻発し、より安全で安心できる配送体制が求められている。この論文では、日中間の国際配送コストに着目し、コストを抑える方法について研究した。同時に、商品の安全性を高める配送モデルについても研究した。
本文を読む

https://asahi-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5365&item_no=1&attribute_id=97&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報