Departmental Bulletin Paper 掃き掃除で表現されるオノマトペの調査研究
A Study on Onomatopoeia Expressions with Sweeping and Cleaning

藤野, 良孝

Description
本研究では、掃き掃除でしばしば使用されるオノマトペ「さっ」、「ささっ」、「さーっ」、「さらっ」、「さらり」、「ちょちょっ」のイメージ(クリーン)とその動作範囲についてアンケート調査し考察を行った。清掃のイメージは、段階的なカラー濃度(1‐◆汚い→10‐◇綺麗)を尺度にして感覚的に探ることとした。結果、「さらっ」、「さらり」、「ちょちょ」の3音は相似的で、全体的に黒よりのイメージを喚起することが分かった。「さっ」よりも「ささっ」と繰り返された音の方が、より動きの印象が強調されて色彩が薄い傾向になることが分かった。「さーっ」は長音の影響によって、色彩の回答範囲が広く個人差が認められた。動作範囲は「さー」を除いて、概ね狭い動作範囲内の回答割合が高いことが分かった。
Full-Text

https://asahi-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5343&item_no=1&attribute_id=97&file_no=1

Number of accesses :  

Other information