紀要論文 大学教育における反転授業の実践に関する文献検討
A Review on Flipped Classroom in Higher Education

中川, 潔美  ,  平良, 美栄子

内容記述
医学中央雑誌Web版とCiNiiを用いてFlipped Classroom(反転授業)の文献的検討を行った。両データベースともキーワード[反転授業][大学授業]で2015年9月に検索を行い、医学中央雑誌では6件、CiNiiでは18件の計24件がヒットした。この中から、反転授業の実践に関する文献10件を抽出し、反転授業導入の目的や授業の展開方法について分析を行った。結果、導入の目的は学修習慣の定着や強化による下位層の底上げや、上位層も含めた学修意欲の向上、学生の知識獲得・知識定着、授業改善などであった。反転授業の展開方法は、事前課題として講義動画の視聴やパワーポイントに音声を入れた映像の視聴を行ったものや、テキストを読み問題を解くものなどがあった。10件中、看護教育の文献が3件あり、内容は、基礎看護学、成人看護学、在宅看護学の領域に関するものであった。
本文を読む

https://asahi-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5142&item_no=1&attribute_id=97&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報