紀要論文 医原性異物を疑った歯性上顎洞炎を鏡視下に加療した1例
A Case Applied Endoscopy to Dental Maxillary Sinusitis Suspecting a Migrating Iatrogenic Foreign Material.

赤井, 崇浩  ,  眞岡, 知史  ,  村木, 智則  ,  伊藤, 友里  ,  安村, 真一  ,  渡邉, 一弘  ,  式守, 道夫  ,  住友, 伸一郎  ,  AKAI, TAKAHIRO  ,  SANAOKA, SATOSHI  ,  MURAKI, TOMONORI  ,  ITO, YURI  ,  YASUMURA, SHINICHI  ,  WATANABE, KAZUHIRO  ,  SHIKIMORI, MICHIO  ,  SUMITOMO, SHINICHIRO  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  朝日大学歯学部口腔病態医療学講座口腔外科学分野  ,  0385-0072

本文を読む

https://asahi-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3707&item_no=1&attribute_id=97&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報