紀要論文 伝統的工芸品の現状とマーケティング課題について : 伝統的陶磁器の流通問題と付加価値の視点から
The State of Traditional Crafts and Marketing Problem
デントウテキ コウゲイヒン ノ ゲンジョウ ト マーケティング カダイ ニ ツイテ デントウテキ トウジキ ノ リュウツウ モンダイ ト フカ カチ ノ シテン カラ

上原, 義子  ,  ウエハラ, ノリコ

内容記述
 本稿は、伝統的工芸品の現状と課題についてマーケティングの視点から取り組むものである。具体的には、伝統的陶磁器を事例に取り上げて、当該産業の流通機構や付加価値戦略の視点から議論している。調査の方法として質的調査を採用した。複数にわたる陶磁器の小売、卸、メーカーにヒアリング調査を実施することで、地場産業の暗黒大陸ともいわれる流通問題に接近した。その結果、伝統的陶磁器の流通機構は大量生産大量消費の時代に構築されたものが現在もなお旧態依然として残っており、それがマーケティングの欠落を招いていることが分かった。伝統的陶磁器産業の今後の課題は、現在の伝統的陶磁器にふさわしい今日的な流通機構の構築ならびに付加価値構築の二点に見出せる。
本文を読む

https://kaetsu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=342&item_no=1&attribute_id=41&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報