紀要論文 欧州における証券化商品市場への期待:high-qualityを考える
Expectations of Securitized Products Market in Europe:What is the high-quality?
オウシュウ ニ オケル ショウケンカ ショウヒン シジョウ エノ キタイ high quality オ カンガエル

森谷, 智子  ,  モリヤ, トモコ

内容記述
ここ最近、欧州における証券化商品市場の環境に明るい兆しが見えつつある。その背景には、European Central Bank(欧州中央銀行)などが中心となり、証券化商品市場を再活性化させる動きを強めていることがあげられる。その一方、欧州における証券化商品市場の再活性化は、限定的な国々に留まるのではないかという意見もある。そのような環境の中、なぜ欧州の中央銀行などは、証券化商品の組成に対して積極的に後押しすることができるのであろうか。そこには、欧州で組成された証券化商品は、デフォルト率が非常に低いということが要因になっていると考えられる。このような結果により、欧州の中央銀行は、強気の姿勢で復活を後押しすることができるのであろう。さらに今日では、欧州においてhigh-quality securitisationが注目されつつある。しかしながら、high-qualityについての定義や基準は明らかにされていない。それどころか、qualifying(適格な)securitisationという用語に姿を変えつつある。本稿では、欧州における証券化商品市場の現状について概観するとともに、その再活性化の可能性について検討している。その際、再活性化の支援を促すであろうhigh-quality securitisationについてqualifying securitisationを参考に検証する。そのうえで、欧州の証券化商品市場の再活性化への期待について論じている。
本文を読む

https://kaetsu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=327&item_no=1&attribute_id=41&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報