Departmental Bulletin Paper 一般看護師のがん疼痛マネジメントにおける知識・態度に関する教育効果

宮澤, 早季  ,  片桐, 嘉奈子  ,  佐藤, 久美子  ,  千葉, 由美

11 ( 1 )  , pp.62 - 71 , 2018-03
ISSN:1882-8892
Description
本研究は,がん疼痛マネジメントに関する教育介入による看護師の疼痛マネジメントの認識,知識(PMPAT)・態度(NPMAS)への効果について把握することを目的とした。がん疼痛マネジメントを行う機会を有する可能性がある病棟看護師を対象として緩和ケア認定看護師による研修会を行い,研修会前後で質問紙調査を実施し,33名から回答を得た。院内研修の参加群9名,不参加群24名の比較において,“認識”を構成する「関心」「実践」では介入前後得点で有意差が見られたが,“知識(PMPAT)”,“態度(NPMAS)”では,有意な変化は見られなかった。看護師へのがん疼痛マネジメントに関する教育の内容や方法論を検討することが重要である。
Full-Text

https://ycu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1365&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information