Departmental Bulletin Paper 動機づけることが難しい理由の発達的検討 : メタ動機づけの観点から
The causes of difficulty in motivating themselves in developmental view : metamotivation

赤間, 健一

1pp.51 - 55 , 2016-03 , 福岡女学院大学大学院人文科学研究科「発達教育学」紀要編集委員会
NCID:AA12749864
Description
研究知見が蓄積されてきた現在であっても“やる気”をコントロールすることは容易ではない。その原因の一つとして,メタ動機づけの問題が指摘されている。メタ動機づけは,動機づけを対象としたメタ認知といえるものであり,知識と制御の側面を持つと考えられるが,特に重要と考えられるのは知識の正確さである。動機づけ調整におけるメタ動機づけ的知識の不正確さがやる気のコントロールを困難にすると考えられる。また,知識の正確さだけではなく,動機づけ観の影響についても考える必要がある。動機づけはコントロール不能であるという動機づけ観は動機づけの調整を阻害する要因の一つと考えられる。最後にやる気のコントロールについて考えるためにはメタ動機づけ的知識の獲得や動機づけ調整における発達的な影響についても考慮した支援を考える必要性が指摘されている。
Full-Text

http://repository.fukujo.ac.jp/dspace/bitstream/11470/208/1/08%e7%99%ba%e9%81%94%e6%95%99%e8%82%b2%e5%ad%a6%ef%bc%88%e8%b5%a4%e9%96%93%e5%81%a5%e4%b8%80%ef%bc%89.pdf

Number of accesses :  

Other information