Departmental Bulletin Paper 育児の経済的支援の課題と展望

藤本, 健太郎

Description
日本のこれまでの少子化対策は保育サービスの充実が中心であり、 待機児童解消も重要な課題ではあるが、 欧州諸国に比べると十分とはいえない育児の経済的支援の充実が必要であることを述べる。 そのうえで、 2017年3月に自民党若手議員の提言したこども保険には賛否両論があるが、 実現が望まれること、 また地方の高等教育を充実すべきことなどを述べる。
Full-Text

https://u-shizuoka-ken.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4561&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information