紀要論文 生活科を中核としたカリキュラムマネジメントに関する一考察 : 保幼小連携活動:「カレーパーティ」の実践事例を通して
A study of Curriculum Management as an Application of Living Environment Studies : From the curry party Case Study in Preschool-Elementary School Cooperation

西出, 勉  ,  山下, 由紀夫  ,  石塚, 誠之

内容記述
今日,保育園・幼稚園と小学校の連携・接続に関する取組については,幼児・児童の交流活動等は比較的多く行われているが,各学校と保育園・幼稚園が組織として保幼小の接続に重点をおき,計画的に実践されている取組は少ない状況にある。本稿では江別市内の幼稚園と小学校の連携・接続に関する取組の中から毎年,息長く継続的に活動が展開されている大麻幼稚園・まんまる保育園と大麻西小学校による保幼小交流の実践に着目した。具体的にはカリキュラムマネジメントの視点から継続的・組織的な活動が展開できる要因や条件等について明らかにすることを目的として研究を進めた。その結果,保幼小双方とも交流単元の教育課程への位置付けや園長及び校長のリーダーシップの発揮,外部人材の活用,そして,何よりも教職員間にある連携活動を推進しようというポジティブな組織文化の重要性が明らかになった。
本文を読む

https://hokusho.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2264&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報