Departmental Bulletin Paper <論考> 媒介型プラットフォームのビジネスモデルの構築プロセスに関する試論 (情報社会学部特集号:藤本義治教授・西山豊教授退職記念号)
<Article> A Preliminary Essay about Building Process of Business Model of Interaction-type Platform (Speical Issue of the Faculty of Information Technology and Social Sciences ; Studies Presented to Prof. Yoshiharu Fujimoto Prof. Yutaka Nishiyama on Their Retirement)
ロンコウ バイカイガタ プラットフォーム ノ ビジネスモデル ノ コウチク プロセス ニ カンスル シロン ジョウホウシャカイ ガクブ トクシュウゴウ フジモト ヨシハル キョウジュ ニシヤマ ユタカ キョウジュ タイショク キネンゴウ

足代,訓史

66 ( 5 )  , pp.177 - 190 , 2016-01-15
ISSN:0474-7909
NCID:AN00028448
Description
本研究の目的は,「いかにして媒介型プラットフォームはそのビジネスモデルを構築するか」という点に関する試論を展開することにある。本研究においては,媒介型プラットフォームであるマリンネット株式会社のビジネスモデルの探索的事例分析から,以下の点を一定程度主張した。それは,媒介型プラットフォームのビジネスモデルの構築プロセスにおいて,既存のネットワーク効果を維持することと,顧客を柔軟に変更・特定することで「サイド内ネットワーク効果」を高めていくことが,媒介型プラットフォーム形成の論理となる点である。またその際,媒介型プラットフォームのドメインを広く捉えることで潜在顧客や補完業者の存在を意識することと,収益モデルの複線化ならびにそこでの戦略的価格設定が重要であることが示唆された。
Full-Text

http://www.i-repository.net/il/user_contents/02/G0000031Repository/repository/keidaironshu_066_005_177-190.pdf

Number of accesses :  

Other information