紀要論文 <研究ノート> ピケティ『21世紀の資本』をめぐって
<Research Note> A Consideration on T. Piketty, Capital in the Twenty-First Century
ケンキュウノート ピケティ 21 セイキ ノ シホン ヲ メグッテ

小川,雅弘

66 ( 3 )  , pp.149 - 161 , 2015-09-15
ISSN:0474-7909
NII書誌ID(NCID):AN00028448
内容記述
ピケティ『21世紀の資本』の日本における評価と批判を概観。ジニ係数ではなく所得上位層シェアを格差指標とする理由は,税務データを資料としたことにある。歴史的推計では税務データを資料とせざるをえない。日本の論者が,南亮進らによる戦前の所得分布推計に言及しないのは不可解である。
本文を読む

http://www.i-repository.net/il/user_contents/02/G0000031Repository/repository/keidaironshu_066_003_149-161.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報