Departmental Bulletin Paper 住民による見守りのネットワークとキーパーソン支援 : ミクロレベル・メゾレベルの連動
Support for Key-Persons Concerned about the Elderly in Neighborhood Networks : About the linkage between micro and mezzo level networks

野﨑, 瑞樹

14pp.9 - 17 , 2016-03-31 , 東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科
ISSN:13484567
NCID:AA11886305
Description
地域住民による高齢者の見守りは,見守りとネットワークの目的や手段によって多様であり,専門職はそれぞれに合った支援をする必要がある。本論では東京都において見守り支援に関わっている地域包括支援センターと関連機関の専門職およびコミュニティソーシャルワーカー(CSW)にインタビューを行い,住民による見守り実現のための働きかけについて明らかにした。まず見守りネットワークについて,住民と専門職の関わり方から₃つのタイプ(個別の対象者支援,地域活動,拠点のネットワーク)に分類した。次に,働きかけの内容を野﨑(2014a)の項目と照合して整理した。その結果,個別対象者支援,キーパーソン支援,地域ネットワークづくりといった支援と,発見,課題,地域把握となった。このうちキーパーソン支援は対象者支援ネットワークと地域活動ネットワークのどちらでも行われており,専門職と本人を含む住民との協働によってミクロレベルとメゾレベルが連動する重要な接点になると考えられた。
Full-Text

https://tbgu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=721&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information