Departmental Bulletin Paper Reliability and Validity of the Japanese version of Functional Assessment of Chronic Illness Therapy-Spiritual Well-Being-Non-Illness

入江, 亘  ,  塩飽, 仁  ,  鈴木, 祐子  ,  井上, 由紀子  ,  相墨, 生恵

Description
本研究の目的は, 患者用に開発されたFacit-Sp を基に作成されたFacit-Sp-Non-Illness 日本語版の信頼性と妥当性を検証し, 患者以外のSpirituality の評価を可能にすることである。我々はFacit-Sp-Non-Illness 日本語版を順翻訳,逆翻訳によって作成した。調査は2015 年にインターネット調査会社を通して実施し,200 名から回答を得た。最尤法,Promax 回転を用いた12 項目の探索的因子分析により原版と同様2 因子構造が得られた。Cronbach のα係数は各因子,全体で.87〜.92 であった。Facit-Sp-Non-Illness の併存的妥当性はSpirituality 評定尺度から,弁別的妥当性は,宗教への信仰によりそれぞれ確認した。Facit-Sp-Non-Illness 日本語版は信頼性と妥当性を確保できると考えられた。
Full-Text

https://tbgu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=683&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information