紀要論文 A大学病院におけるがん患者の退院支援への病棟看護師の思い : 訪問看護師との連携に焦点を当てて

大槻, 久美  ,  五十嵐, ひとみ

内容記述
本研究は、A 大学病院において病棟看護師と訪問看護師が連携して実施したがん患者の退院支援に対し、病棟看護師からみた退院支援に関する思いを明らかにすることで、がん患者や家族の QOL を重視した退院支援を検討するための基礎的研究とすることを目的とした。A 大学病院で訪問看護ステーションとの連携が多い病棟看護師 9 名を対象に、半構成面接を行い質的に分析した。その結果、病棟看護師が訪問看護師と連携した退院支援に関する思いとして、【訪問看護師は退院支援における良きパートナーである】【患者・家族に対し入院中から訪問看護師に関わってほしい】【退院後の状況を病棟看護師にフィードバックしてほしい】訪問看護ステーションとの相互理解を深めたい】の 4 つのカテゴリーが抽出さ れた。以上より、病棟看護師と訪問看護師がライフサポーターとして協働していくことが、がん患者や家族に対する退院支援の質を上げることになると示唆された。
本文を読む

https://tbgu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=572&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報