紀要論文 出雲北山山地のシカ肉の活用の課題と展望 : サルコペニア予防への利用を探る
Prospects for the future of deer meat in Kitayama Mountains Area : proposal of its utilization of Sarcopenia Prevention

山下, 一也  ,  平松, 喜美子  ,  籠橋, 有紀子  ,  Kazuya, YAMASHITA  ,  Kimiko, HIRAMATSU  ,  Yukiko, KAGOHASHI

12pp.37 - 41 , 2017-12-21
ISSN:2187199x
NII書誌ID(NCID):AA12602822
内容記述
過疎地でのイノシシやシカの増加による農作物への被害増加で、イノシシやシカ捕獲の必要性が叫ばれている。また、 最近イノシシやシカ肉を使った「ジビエ料理」がブームになっており、高蛋白低脂肪の肉として注目を浴びつつある。本稿では出雲北山山地のニホンジカについて、文献及び先進地視察でのインタビュー結果と最近加齢性筋肉減弱現象として注目をされているサルコペニア予防の食事としての可能性として考察する。
本文を読む

https://ushimane.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1734&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報