会議発表用資料 JT-60SAでの統合視野型ボロメータを用いた総放射パワー計測用抵抗性ボロメータ視野設計

佐野, 竜一  ,  福本, 正勝  ,  仲野, 友英  ,  大山, 直幸

2018-06-28
内容記述
JT-60SAでの放射計測を目的として抵抗性ボロメータシステム視野設計を行った。特にこれまでの研究で開発した総放射パワー解析用の改良型視野設計手法であるマルチアパチャーボロメータ等を視野設計に適用することで少数のボロメータチャンネルで広範囲のプラズマに関して総放射パワー解析を行うことができる視野を得た。設計した視野ではプラズマ全体を5つのボロメータチャンネルのみで網羅することに成功した。これにより別のポロイダル断面に同じボロメータシステムをつける、同じ視野を持つボロメータシステムを隣接して2台設置するなどの実験中のボロメータ破損に対する冗長性の確保が容易になる。設計した視野についてシミュレーションコードより得られた放射ファントムを用いて設計した視野で得られるSN比を評価した結果、計測に十分なSN比が得られることを確認した。また、設計した視野を用いた総放射パワー解析テストを放射ファントムに対して行った結果、5.7パーセントの誤差で総放射パワーを求めることができることを確認した。
第12回核融合エネルギー連合講演会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報