会議発表用資料 データ同化法による核融合プラズマフォーキャストに向けたシミュレーション

小関, 隆久  ,  内藤, 磨  ,  林, 伸彦

2018-06-28
内容記述
核融合プラズマの状態を推定すること目指して、リアルタイムで計測されたプラズマ観測データをシミュレーションへ同化し、カルマンフィルターを用いた推定計算モデルの開発を進めている。プラズマシミュレーションのメインフレームをプラズマ熱・粒子輸送コードとし、第一ステップとしてプラズマ電子温度を捉え、簡約化した電子温度の輸送方程式を解くこととした。カルマンフィルターにおける、システムモデルとしてプラズマ輸送方程式を考え、電子温度の観測ノイズを元に、微小時間先の電子温度を逐次推定する。講演では、シミュレーション結果を示した。
第12回核融合エネルギー連合講演会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報