一般雑誌記事 X線領域の新しい磁気光学効果「X線磁気円偏光発光」の発見

稲見, 俊哉

757pp.35 - 39 , 2018-06 , 公益社団法人日本アイソトープ協会
ISSN:0285-5518
内容記述
最近、X線領域での新しい磁気光学効果「X線磁気円偏光発光」を発見したのでその内容を報告する。磁気光学効果は古くから知られた磁気と光の(偏光の)相互作用である。磁化測定の原理等として有用であり、また、放射光X線の登場とともにX線領域でも1990年代に報告された。しかしながら、このうち発光の磁気光学効果についてはこれまでX線領域の報告はなく、そこで、今回、その発生原理を提案するとともに、測定装置を考案し、X線磁気円偏光発光を実際に観察し、加えて、20%に迫る大きな反転比を示すことを明らかにした。特に最後の点は実用測定手法の原理として有望であり、今後の応用研究への発展が期待される。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報