会議発表用資料 水素クラスターターゲットを用いた200 MeV超・準単色レーザー駆動高純度陽子線加速手法の開拓

松井, 隆太郎  ,  福田, 祐仁

2018-03-08
内容記述
J-KAREN-Pレーザー(1 PW、0.1 Hz)を独自開発したマイクロメートルサイズ水素クラスターターゲットに照射し、200 MeV超級・準単色・高指向性の高純度陽子線を高繰り返し発生させる手法を開拓することを目的として、シミュレーション、および、実験を行った。その結果、レーザー強度とクラスターサイズを適切に調整することで内向き衝撃波による陽子加速が実現し得ることをシミュレーションにより明らかにした。また、J-KAREN-Pレーザーを用いた予備実験を行い、第1段階として、最大で12MeVの高純度陽子線の観測に成功した。
平成29年度戦略的理事長ファンド採択課題報告会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報