会議発表用資料 JT-60SA用NBI再組立て工期の実現化検討

藻垣, 和彦  ,  柏木, 美恵子  ,  根本, 修司

2018-03-02
内容記述
JT-60SA主加熱装置の中性粒子入射加熱装置(NBI)は、本体の超伝導化工事の間は取り外され、工事終了後に再組立てされる。しかしながら、本体機器は大型化するため再組作業時の搬入・作業空間は制限され、さらに限られた工期内で13基のNBI復旧が求められている。そこで、作業戻りを低減する改造、狭い空間で機器を取付け可能な冶具等を考案し、工期内に全機器を再組み可能な工程を考案した。
平成29年度核融合科学研究所技術研究会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報