会議発表用資料 MHD安定性に対するバルク粒子と高エネルギー粒子の質量比効果

白石, 淳也  ,  鈴木, 隆博  ,  宮戸, 直亮  ,  松永, 剛

2018-03-23
内容記述
MHDモードと粒子運動の相互作用はプラズマの安定性に大きな影響を与える。相互作用の解析には運動論的MHD理論が用いられる。これまで著者らは、回転の効果を取り入れるように運動論的MHD理論を拡張し、MHDモードと粒子運動の相互作用によるエネルギー交換項(δWk)が一般化されることを示した。詳細な定常分布関数モデルを用いて回転を解析的に表現することに成功した。また、質量比が高エネルギー粒子の回転に大きく影響を与えるが、δWkには大きな影響を与えないことを示した。本研究では、質量比がMHD安定性に及ぼす効果を詳細に調べた。
日本物理学会第73回年次大会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報