Presentation レーザー電子加速場のリアルタイム 計測技術の開発

神門, 正城

2018-02-21
Description
外部資金ImPACTプログラムでは、レーザー加速電子を用いた小型X線自由電子レーザーの実現を目指した要素技術開発を行っている。量研関西研では安定なビーム生成のために必要となるプラズマ、ビームのリアルタイムモニターを開発している。現在開発しているモニターは航跡場計測方法(2種)、X線アライメントモニター、電気光学結晶を用いた電子ビームのパルス長・タイミング計測器である。これらの開発の現状と展望について紹介する。
「ユビキタス・パワーレーザーによる安全・安心・長寿社会の実現」第3回シンポジウム 出席

Number of accesses :  

Other information