会議発表用資料 10Jクラス超短パルスレーザーを用いたGeV電子加速実証試験

中新, 信彦  ,  黄, 開  ,  大東, 出  ,  ピロジコフ, アレキサンダー  ,  匂坂, 明人  ,  小倉, 浩一  ,  桐山, 博光  ,  神門, 正城

2018-03-23
内容記述
現在、ImPACTプロジェクトでは電子の発生・加速を機能で分ける多段レーザー航跡場加速を用いて1GeVの安定した電子ビームの発生を目標としている。そのブースター部の加速試験として量研関西のJ-KAREN-Pレーザーを用いてレーザー電子加速実験を行い、1cmのガスターゲットで0.6GeVの準単色電子線の発生に成功した。また、その中でレーザーパルスのチャープを積極的に制御し、電子ビームの安定性やエネルギーへの影響を確認した。
日本物理学会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報