会議発表用資料 Lesson#4 農業と漁業への影響:水産物の放射性物質濃度の経年変化/食品摂取に伴う内部被ばく

青野, 辰雄

2018-03-10
内容記述
日本科学未来館主催、消費者庁共催で、「事故から7年。除染や気象現象などによって、陸、海、空における放射性物質の状況は、あれから大きく変化してきましたが、それらの情報は人々にあまり伝わってはいません。本シンポジウムでは、調査研究を行ってきた研究者たちが、これまでに得た重要な知見を提供するとともに、これからの課題について参加者全員で話し合います。」の趣旨でシンポを開催する。ポスター形式の個別トークセッションで農業と漁業への影響のうち、漁業や食品摂取による内部被ばくについて発表する。
日本科学未来館 Lesson#3.11プロジェクト シンポジウム「原発事故から7年、放射能汚染の状況はどこまで改善したのか」

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報