Presentation 福島県における放射性核種の生態系における環境動態調査事業

青野, 辰雄  ,  サフー, サラタ クマール  ,  Norbert, Kavasi  ,  Sharayu, Kasar  ,  新江, 秀樹  ,  高萩, 真彦  ,  福田, 美保  ,  矢島, 千秋  ,  山田, 裕

2018-03-06
Description
東電福島第一原発事故により放出された放射性物質は、時間の経過と共に環境の中を移動するために、福島の住民が周辺環境から受ける被ばく線量を解析するとともに、将来にわたり住民が受ける被ばく線量の評価を行うことが重要である。そこで、本事故後の経過に伴う放射性物質の生態系での移行を考慮した長期的な調査をもとに、福島の住民が周辺環境から受ける被ばく線量を解析するとともに、将来にわたり住民が受ける被ばく線量の評価を行うことを目的に、次の3つのテーマを軸に調査研究を実施している。事業全体の紹介を行う。
第4回福島大学環境放射能研究所成果報告会

Number of accesses :  

Other information