Presentation バンド幅可変核モノクロメーター開発の現状

三井, 隆也

2018-03-02
Description
第11回 SPRUC 核共鳴散乱研究会は、放射光核共鳴散乱を用いた最近の研究について情報交換を行い、同測定法の今後の発展に向け、ビームラインユーザーの意見交換を行うことを目的としたものである。第11回 SPRUC 核共鳴散乱研究会では、全体セッションを物質応用、生物応用、新分野•先端計測技術の開拓の3つに分け、各分野で顕著な成果を挙げている研究者の方々による最新の研究報告が行われた。申請者は、第11回 SPRUC 核共鳴散乱研究会の代表として会議進行と研究成果「バンド幅可変核モノクロメーター開発の現状」の報告を行った。
第11回SPRUC核共鳴散乱研究会

Number of accesses :  

Other information