会議発表用資料 ポインティングの定理に基づくトカマクのトロイダル磁束を考慮した磁束消費バランス

本多, 充

2018-03-23
内容記述
ポインティングの定理に基づき、トロイダル磁束の影響も考慮した磁束消費の方程式を導く。ポロイダル電流と、トロイダル磁束の時間変化に関連してポロイダル電圧が生じる。トロイダル磁束の影響は2ケースに対して数値計算で調べられた。一つはプラズマ電流の立ち上げ・立ち下げであり、もう一つは追加熱を行った場合である。シミュレーションによって、ポロイダル・トロイダル磁束を含めた完全なポインティングの定理が確かに成り立っていることと、ポロイダル磁束とトロイダル磁束に関連する部分がそれぞれ独立にも成り立っていることを確かめた。
日本物理学会 第73回年次大会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報