会議発表用資料 IFMIF原型加速器用冷凍設備の設置と許認可対応

小又将夫  ,  春日井敦  ,  前原直  ,  吉田清

2018-03-01
内容記述
量研六ヶ所核融合研究所では、欧州と共同で国際核融合材料照射施設/工学実証工学設計活動(IFMIF/EVEDA)事業を実施し、IFMIF/EVEDA原型加速器を用いて125mAの重陽子ビームを9MeVまで加速する実証試験を行う。ビームの加速に超伝導加速器を用いるため、それらを極低温に維持するために必要な液体ヘリウム冷凍設備を高圧ガス保安法に基づき設置した。本研究会では、原型加速器の紹介とともに冷凍設備の許認可申請から設備の据付、試験について発表する。
平成29年度核融合科学研究所技術研究会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報