Presentation JT-60SAに向けたECH/CD装置の大電力・複数周波数化開発及び機器製作の進展

小林, 貴之  ,  高橋, 幸司  ,  梶原, 健  ,  小田, 靖久  ,  池田, 亮介  ,  澤畠, 正之  ,  寺門, 正之  ,  平内, 慎一  ,  佐藤, 文明  ,  和田, 健次  ,  日向, 淳  ,  横倉, 賢治  ,  諫山, 明彦  ,  森山, 伸一

2017-11-23
Description
JT-60SA用電子サイクロトロン加熱電流駆動(ECH/CD)装置の大電力・複数周波数化開発において、ジャイロトロンの開発(1MW/100秒/110&138GHz、1.9MW/1s/110GHz, 1MW/1s/82GHz)に加えて、今回、大電力・複数周波数で信頼性の高い運転を可能とするため、ジャイロトロンと伝送路をつなぐ整合器や伝送路、ランチャー等の機器開発を進めつつ、運転開始に向けて、伝送路、真空排気等の部品の調達を開始した。さらに、これまでの運転・開発の過程で複雑化した制御系を整理し、また、JT-60SAの上位制御系に対応する制御改造を実施し、新制御系でジャイロトロン運転が安定に実施できることを確認した。これらの開発及び機器製作の進展を報告した。
Plasma Conference 2017

Number of accesses :  

Other information