Presentation 真空紫外領域の高調波波形計測と実時間レーザープラズマ観測

板倉, 隆二

2018-02-14
Description
関西研で開発した高強度フェムト秒レーザーパルスによって生成した固体表面上に生成したレーザープラズマに対して高次高調波発生によって得た真空紫外パルスの時間分解反射分光測定から真空紫外パルス波形が測定できることを示し、現在、サブ20 fs 程度のパルス幅まで実証した結果を示す。また、プラズマ生成の実時間計測としても有効であることを示し、今後の展開を議論する。
RIKEN-RAP and QST-KPSI Joint Seminar

Number of accesses :  

Other information