会議発表用資料 Linear IFMIF Prototype Accelerator (LIPAc): Installation activities for Phase-B beam commissioning in Rokkasho

近藤, 恵太郎  ,  蛯沢, 貴  ,  平田, 洋介  ,  一宮, 亮  ,  池田, 幸治  ,  春日井, 敦  ,  菊地, 孝行  ,  小又, 将夫  ,  前原, 直  ,  西村, 忍  ,  大平, 茂  ,  奥村, 義和  ,  坂本, 慶司  ,  新屋, 貴浩  ,  杉本, 昌義

2017-11-09
内容記述
IFMIF原型加速器(LIPAc)は、IFMIF重陽子加速器の低エネルギーセクション(9MeV)における125mA、CW加速を実証するための加速器で、据付調整が六ヶ所核融合研究所で進められている。本プロジェクトの次のマイルストーンは、低デューティーサイクル(0.1%)のパルスモードで、RFQによる最大2.5MeVの陽子ビームまたは最大5.0MeVの重陽子ビームの加速を実証する、いわゆるPhase-Bビーム試験である。 本発表では、Phase-B試験に必要なRFQ、高周波源システム、MEBTとビーム診断機器の据付とチェックアウトの進捗について報告する。
The 18th International Conference on Fusion Reactor Materials

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報