会議発表用資料 周波数干渉計を用いたプラズマ波計測

小瀧, 秀行  ,  森, 道昭  ,  林, 由紀雄  ,  黄, 開  ,  中新, 信彦

2018-03-19
内容記述
高強度レーザーをプラズマ中に入射すると、プラズマ中の電子が振動し、電場であるウェーク場ができる。レーザー加速で発生する粒子は、このウェーク場により加速される。ウェーク場はほぼ光速で伝搬するため、計測には超短パルスでの横方向プローブ計測か、同軸プローブが必要となる。同軸プローブを用いて、ウェーク場をつくるプラズマ振動の計測を行い、この研究成果について報告する。
2018年第65回応⽤物理学会春季学術講演会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報