会議発表論文 ITERにおける遠隔保守システムの概要

武田, 信和  ,  野口, 悠人  ,  丸山, 孝仁  ,  齋藤, 真貴子

内容記述
ITERは国際協力に基づいて建設・運転される核融合実験装置であり、日・米・欧・露・中・韓・印の7か国が締結したITER協定に基づいている。ITERの主要な構成機器は参加国が物納することになっており、日本の担当機器の一つとして、ブランケットの保守交換を担当するブランケット遠隔保守装置が挙げられている。本報告では、ITERにおける遠隔保守について概要を述べると共に、このブランケット保守用のロボットであるブランケット遠隔保守装置について概説する。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報